施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ

高速道路情報

東北縦貫自動車道



東北縦貫自動車道は、東京都と青森県を結んでいる有料の道路です。東北縦貫自動車道には2通りの順路があり、ひとつは東京都を始発とした場合、終点が弘前市となる弘前線と、もうひとつは八戸市が終着点となる八戸線です。弘前線は「東京都練馬~盛岡~岩手県安代(あしろ)~青森」間の約698km、八戸線は「安代~八戸間」の約68kmであるため、東北縦貫自動車道は全長約766kmとなります。この距離はすべての高速道路路線の中でも最も長く、NEXCO東日本が管轄しています。

東北縦貫自動車道の概要

東北縦貫自動車道の概要

東北縦貫自動車道は東京都から青森県にかけて縦断しています。弘前線にて最南に位置する練馬ICから最北に位置する青森ICまでの走行料金は14,350円です。

東北縦貫自動車道を構成する高速道路

東北縦貫自動車道には青森IC行きの弘前線と八戸IC行きの八戸線という2つの経路があり、各線の分岐点となる高速道路と合わせて3つの高速道路で構成されています。

東京外環自動車道

分岐するまで2つの経路に共通する高速道路が東京外環自動車道です。この高速道路内の東京都の練馬ICから埼玉県の川口JCTが東北縦貫自動車道に該当します。

東北自動車道

弘前線を利用する場合に通る高速道路が東北自動車道です。この高速道路内の川口JCTから安代JCTを通過し、青森ICにかけてのエリアが東北縦貫自動車道に該当します。

八戸自動車道

八戸線を利用する場合に通る高速道路が八戸自動車道です。弘前線と同じように、まずは東北自動車道の川口JCTから安代JCTを通過し、そこから八戸自動車道内の安代JCTから八戸ICまで利用する高速道路が八戸自動車道となります。

主なサービスエリア

東北縦貫自動車道内のサービスエリアの一部を紹介します。

動物たちが出迎えてくれる佐野サービスエリア

佐野サービスエリアでは、とちおとめジェラートが人気です。また、ウサギとニワトリが飼育されており、子どもたちから人気を集めています。下りでは大型車が52台、小型車が198台駐車可能のスペースが用意されています。

バリアフリーを積極的に行なっている那須高原サービスエリア

日本のサービスエリアやパーキングエリアで最初に身体障害者用の駐車スペースを設置したサービスエリアです。また、売店エリアでは御用邸チーズケーキや那須ダイアナガーデンで採れたブルーベリーを使ったパウンドケーキなどの名物を味わうことができます。下りでは大型車が45台、小型車が140台駐車可能です。