施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ

高速道路情報

北関東自動車道



北関東自動車道は、群馬県高崎市を起点に茨城県ひたちなか市まで結ばれている高速道路で、名前の「北関東」は、群馬県・栃木県・茨城県のことです。北関東自動車道は、3県にまたがるように開通されている関越自動車道と東北縦貫自動車道(東北自動車道)、常磐自動車道をつなぐ重要な高速道路で、「北関東道」または「北関」と略されることもあります。北関東自動車道の管轄はNEXCO東日本です。

北関東自動車道の概要

北関東自動車道の概要

群馬県の高崎JCTから茨城県のひたちなかICにかけて、北関東を横断しており、両IC間を移動した場合の走行料金は3,950円です。

北関東自動車道全線開通までの歴史

北関東自動車道の建設工事は、1993年に開始され、それから7年後の2000年に、友部JCTから水戸南ICが北関東自動車道内で初めて開通しました。さらに建設は進み、2011年3月9日には北関東自動車道の全線が開通しました。当初は、3月19日の15時に開通が予定されていましたが、同年3月11日に起きた東日本大震災における救援物資輸送優先のため、時間を早めて12時に開通をしたというエピソードがあります。

北関東自動車道とつながっている高速道路

北関東自動車道は、全国的にも主要な関越自動車道と東北縦貫自動車道(東北自動車道)、常磐自動車道の3路線とつながっています。

関越自動車道

関越自動車道は、東京都練馬区から新潟県長岡市につながる高速道路で、略称は「関越道」です。上越新幹線とともに首都圏と日本海側を結ぶ重要な高速交通網となっており、全長は約449kmです。

東北縦貫自動車道

東北縦貫自動車道は、東京都と青森県を結んでいる有料道路です。東北縦貫自動車道には2通りの順路があり、ひとつは東京都を始発とした場合、終点が弘前市となる「弘前線」と、八戸市が終着点となる「八戸線」です。

常磐自動車道

常磐自動車道は東北自動車道と同様に、東京都から宮城県仙台市につながる、関東と東北をつなぐ主要な高速道路のひとつです。略称は「常磐道」で、1日の利用車数は18万台です。また、茨城県や福島県、宮城県など、太平洋側の地域と連絡する重要な路線でもあり、全長は約360kmです。

サービスエリア

過去にサービスエリアの建設が検討されたものの、白紙に戻されたということがありました。それ以来、北関東自動車道はパーキングエリアやコンビニが主流となっています。

北関東自動車道沿線の観光スポット

北関東自動車道の沿線には、映画『大洗にも星はふるなり』の舞台となった「大洗サンビーチ海水浴場」や、阿字ヶ浦の海を見ながら入れる「阿字ヶ浦温泉」などの観光地があります。