ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ

高速道路情報

ネクセリア東日本



ここでは高速道路のサービスエリアやパーキングエリアを管理する「ネクセリア東日本」について紹介します。

ネクセリア東日本とは

ネクセリア東日本とは

日本道路公団が解体され、民営化された組織のひとつ「NEXCO東日本」のグループ会社です。主にNEXCO東日本の管轄する高速道路のサービスエリアやパーキングエリアの管理にあたります。社のスローガンは「高速道路における商業施設でのサービスの提供を通して、お客さまの"あんしん"と"かんどう"を喜びとし、地域との交流を通じて社会の発展に貢献する」です。会社名であるネクセリアは「高速道路会社(Nippon EXpressway)」の「NEX」とサービスエリアやパーキングエリアの「AREA」とを合わせた造語です。

NEXCO東日本

ネクセリア東日本の親会社にあたります。正式名称は「東日本高速道路株式会社」で、主に北海道、東北、関東、及び信越の一部など、東日本地域の高速道路や自動車専用道路を管理運営しています。主な路線は、北海道縦貫自動車道、東北縦貫自動車道、関越自動車道、中央自動車道の一部です。高速道路以外にも、東京湾アクアラインや第三京浜道路などの一般有料道路も管理しています。

様々な試み

ハイウェイウォーカー

角川マガジンズとの共同制作によって2006年から刊行している雑誌です。月に1度発行される月刊誌で、主にサービスエリアやパーキングエリアの情報についてまとめられています。フリーマガジンという形態を取っており、NEXCO東日本の管轄内サービスエリアやパーキングエリアにて無料で配られています。また、2007年から東日本版と北海道版の2種類に分けられ、より地域に密着した情報を詰め込んだ雑誌となりました。

新たなサービスエリアの形となるPasar(パサール)

「Pasar」は、サービスエリアやパーキングエリアの新しい商業施設の形です。デパ地下や駅ナカのように、様々な飲食店が出張店舗を構える方式は、従来のサービスエリアやパーキングエリアにはありませんでした。そこで、Pasarはそれらの店舗も参加できるように取り組み、実現させました。幕張パーキングエリアの「Pasar幕張」や羽生パーキングエリアの「Pasar羽生」、三芳パーキングエリアの「Pasar三芳」、守谷サービスエリアの「Pasar守谷」などがあります。今後も店舗を徐々に拡大していく予定です。ちなみに「Pasar」という名前はパーキングエリア(PA)とサービスエリア(SA)に、リラクゼーションの「R」を付けた造語です。