ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ
高速道路IC/SA・PA
トップページへ戻る
トップページへ戻る

高速道路情報

中日本エクシス



ここでは高速道路のサービスエリアやパーキングエリアを管理する中日本エクシスについて説明します。

中日本エクシスとは

中日本エクシスとは

中日本エクシスは、民営化されたために解体した日本道路公団の組織のひとつである、NEXCO中日本のグループ会社です。主にNEXCO中日本の管轄する高速道路のサービスエリアやパーキングエリアの管理にあたっており、社として「商業施設革命」、「CS革命」、「物販革命」の3つの革命を目指しています。また、全社を挙げて「チャレンジングに、イノベーションを加速させ、これからもお客さまの期待を超えた感動エリアの創造に邁進していく」ことを掲げています。

会社名であるエクシスは「エクスプレスウェイ」と「オアシス」をかけ合わせた造語です。

NEXCO中日本

正式名称は「中日本高速道路株式会社」です。主に中部地方の高速道路や自動車専用道路を管理運営しています。また、一部管轄地域に神奈川県・東京都・滋賀県・和歌山県一部などが含まれます。主な路線は、東名高速道路、中央自動車道、名神高速道路などです。

様々な試み

中日本エクシスが行なっている様々な試みを紹介します。

時代の先をいく新しいサービスエリア EXPASA(エクスパーサ)

NEXCO中日本が「パーキングエリアやサービスエリアをより積極的に、より快適に」をモットーに展開している新しい商業施設の形です。従来のサービスエリアやパーキングエリア内には、デパ地下や駅ナカにあるような飲食店などが出店していませんでした。そこで、EXPASAはそれらの店舗も参加できるように取り組み、2010年に東名阪自動車道の御在所サービスエリアにて実現させます。他にも、多賀サービスエリアのEXPASA多賀、足柄サービスエリアのEXPASA足柄、談合坂サービスエリアのEXPASA談合坂などができました。EXPASA談合坂には、談合坂限定のパン、山梨県を代表するB級グルメ「鳥もつ煮」をはじめとする地元の名物だけでなく、スターバックスコーヒーなどが入っています。

生鮮野菜直売所『やさい村』

群馬・山梨・長野・愛知・静岡・富山などの農業が盛んな地域を包括しているNEXCO中日本では、地域の生産者たちへ利益を還元する意味を込めて管轄するSAやPA内に生鮮野菜の直売所を設け、出荷者の募集を行なっています。出荷物は地元の農産物であることが条件で、野菜や果物以外にも、花や鉢物、海産物なども販売することができます。