ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ

高速道路情報

西日本高速道路
サービス・ホールディングス



ここでは高速道路のサービスエリアやパーキングエリアを管理する西日本高速道路サービス・ホールディングスについて説明します。

西日本高速道路サービス・ホールディングスとは

西日本高速道路サービス・ホールディングスとは

民営化のために解体された日本道路公団の組織のひとつである、NEXCO西日本のグループ会社で、主にNEXCO西日本の管轄する高速道路のサービスエリアやパーキングエリアの管理にあたります。また、「サービスエリア・パーキングエリアを中心に良質で多種・多様なサービスを提供し、お客さま満足の向上と地域の発展に貢献する」ことを掲げています。

NEXCO西日本

正式名称は「西日本高速道路株式会社」です。主に近畿・中国・四国・九州・沖縄の高速道路や自動車専用道路を管理運営しています。主な路線は、中央自動車道の一部、山陽自動車道などです。また、ブランドスローガンは「道、人…未来へ」です。これには「高速道路の安全と安心」、「地域共存と活性」「未来に向けてのたゆまぬ技術革新」の3つの意味が含まれています。ブランドカラーはネクスコブルーと呼ばれる青色です。

コンビニエンスストアの誘致

民営化されたことに伴い、積極的にコンビニエンスストアの誘致が行なわれました。参入したのは、ローソンファミリーマートミニストップポプラデイリーヤマザキセブンイレブンです。また、NEXCO東日本NEXCO中日本とは異なり、NEXCO西日本の管轄高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでは、セブンイレブンを除くそれぞれのコンビニエンスストアが専門の独自ブランドを運営しています。

  • ローソン/Highway pit by LAWSON
  • ファミリーマート/Re SPOT
  • ミニストップ/IZM(イズム)
  • ポプラ/ハイウエイ彩家

クアドラプレス奔放/パスティの発行

西日本高速道路サービス・ホールディングスは、2007年4月から2009年6月まで地域情報誌「クアドラプレス奔放」、2009年7月より「パスティ」を刊行しています。内容はNEXCO西日本の管轄区であるサービスエリアやパーキングエリアの情報が満載の冊子です。関西版、中国版、四国版、九州沖縄版の合計4種類が隔月で発行され、NEXCO西日本が管轄しているサービスエリアやパーキングエリアに無料配布されています。また、毎号北野武さんや矢沢永吉さん、王貞治さんなどの著名人へのインタビューが行なわれており、各号の表紙をインタビュー記事が掲載されているゲストが飾るという形になっています。