ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ステーションビュー
高速道路IC/SA・PA
トップページへ戻る
トップページへ戻る

高速道路情報

ルート検索アプリ



車で出かける際は、最短距離で早く目的地へ到達したいものです。カーナビがあればすぐに検索ができますが、カーナビが古くて地図情報があてにならない場合やカーナビがない場合などは、スマートフォンのアプリでカーナビと同様の機能を使うことができます。また、料金や経路などの詳細な情報を調べることもできます。ここでは、iOSやAndroidのスマートフォン・タブレットに対応した「ルート検索アプリ」を紹介します。

ルート検索アプリの機能

ルート検索アプリの機能

ルート検索アプリを使えば、電車で移動をするときに、前もって駅から駅まで行き方を調べることと同じように、高速道路に乗る前に、どこのインターチェンジからどこのインターチェンジまでを利用すれば良いのかなどを事前に調べておくこともできます。また、高速道路だけでなく、一般道を使ったルート案内も、カーナビ同様に使うことができます。運転中に手元の画面をみることはできないため、音声案内機能などを使うか、同乗者にアプリを使ってもらうのがおすすめです。

地図アプリ

スマートフォンに地図アプリが入ってさえいれば、カーナビと同じように道案内をしてくれます。ここでは高速道路で使うと便利な地図アプリを紹介します。

Googleマップ

Googleが提供している地図アプリです。Android端末にははじめからインストールされていることがほとんどです。検索結果は、自動車、列車、徒歩の3パターンから選択でき、比較することで最適なルートや移動手段が選べます。自動車でのルート検索結果を選んだ場合は、複数の候補が地図上に表示され、それぞれの走行にかかる料金や距離なども分かります。

NAVITIME

緑色が目印の地図アプリで、音声ガイダンスでルートを指示してくれます。まるでカーナビのように利用することができ、道路交通情報(VICS)にも対応しているため、よりリアルタイムに渋滞情報などを把握できます。

できれば最短最安で移動したい「料金アプリ」

出発地点から目的地までの間の料金が気になることがあります。場所によっては、すぐ近くのインターチェンジから高速道路に乗らず、一般道を少し走ってから最寄りのインターチェンジに向かった方が安く済むこともあります。地図アプリなどで最短ルートを知ることはできても、細かな料金に関しては、専門としている「料金アプリ」が便利です。

高速料金検索(iOS・Android)

都道府県名などからインターチェンジを指定し、その区間の料金を候補コースごとに確認することができます。「目的地まで高いけど早く到着できる」「安いけど時間がかかる」など、いくつかの候補から移動のスタイルによって適切な方法が選べます。