ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト高速道路IC/SA・PAリサーチ

高速道路情報

海ほたる



ここでは、「海ほたる」と呼ばれている施設について紹介します。

海ほたるの概要

海ほたるの概要

海ほたるは、東京湾の中央部を横断している道路、東京湾アクアラインにあるパーキングエリアです。東京湾アクアラインのトンネル部分と橋部分の移行地点にある全長約650m、全幅約100mの長方形をした人工島「木更津人工島」の上に位置しています。なお、パーキングエリアは5階建てになっており、1階から3階まではおもに駐車場として、4階と5階は営業施設として、それぞれ活用されています。営業施設内では、多数のレストランやショップが利用可能となっています。ただし、給油所はありません。

海ほたるの歴史

海ほたるは、1997年の東京湾アクアライン開通とともにオープンしました。なお、2007年には開業10周年を記念し、リニューアルオープンされています。また2013年にも、4階部分の全面リニューアルなどを行ない、4月20日にグランドオープンしています。

海ほたるでのUターン

海ほたるでは、川崎方面から通行してきた場合でも木更津方面でも、どちらでも海ほたるでのUターンが可能です。ただし、Uターンした場合でも、東京湾アクアラインの片道分の通行料金がかかります。

海ほたるの路線バス

海ほたるへは、路線バスに乗って行くことも可能です。川崎駅の場合は東口の22番、木更津駅の場合は7番のバス停から乗ることができます。双方の路線バスともに、曜日によって出発時刻が異なるため、あらかじめ時刻表を確認したうえで乗車する必要があります。

海ほたるのキャラクター

海ほたるには、このパーキングエリアの独自のキャラクター「海ほたるくん」と「海ほたるちゃん」がおり、一緒に写真撮影などをすることができます。

技術資料館「うみめがね」

海ほたるパーキングエリアの1階には、東京湾アクアラインについての充実した資料を見ることができる、技術資料館「うみめがね」が午前9時から午後6時までオープンしています。入場は無料となっています。

カッターフェイス(巨大モニュメント)

海ほたるパーキングエリアの1階には、海底トンネルの掘削の際に使用した、直径14.14mの実物大のシールドマシン(添削機)をかたどったモニュメントである「カッターフェイス」の展示が行なわれています。

海ほたる望遠鏡

海ほたるには、全部で13台の望遠鏡があります。海ほたるのデッキから、遠くの富士山や、対岸の光景など、美しい景色を眺めることができます。