ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

文字サイズ

交通機関に関する施設情報を検索できる「ユキサキナビ」が、高速道路やインターチェンジ、サービスエリア、パーキングエリアに関する用語(な行)をご紹介します。高速道路に点在するオアシスようなサービスエリアで使われる言葉など、あなたが知らない業界用語をご紹介!高速道路のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

な行

  • 日本道路公団

    日本道路公団とは、1956年(昭和31年)4月16日に日本道路公団法に基づいて設立された特殊法人で、数十年間にわたって高速道路及び一般有料道路の建設と管理を中心に行なっていた。しかし、天下りや談合と言った問題が露見し、2005年(平成17年)6月1日に道路関係四公団民営化関係法令が公付され同年に解散。これに伴い、同公団の業務のうち、施設の管理運営や建設については「東日本高速道路(NEXCO東日本)」「中日本高速道路(NEXCO中日本)」「西日本高速道路(NEXCO西日本)」に、保有施設及び債務は他の道路関係四公団とともに独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構に分割・譲渡された。

  • 上り

    上りとは、起点に向かう道路のことを指す。日本の国道及び高速道路は基本的に東京・日本橋の「日本国道路元標」を中心に、東京方面側が起点、東京から遠ざかる側が終点となっている。そのため東名高速道路を例に挙げると、東京ICが起点で小牧ICが終点となり、東京ICに向かうのが「上り」、小牧ICに向かうのが「下り」になる。しかし中には、松原・大阪方面が「上り」となる西名阪道や、上りが米原方面、下りが新潟方面となる北陸自動車道などの例外もある他、一般国道でも国道122号のように東京都が終点になっている道路も存在する。ちなみに、「上り」と「下り」が明確にならないような外環道、圏央道といった環状道路は「内回り」「外回り」と表現し、東京を通過したり、東京と離れて並行して走ったりする北関東道などの道路は「西行き」「東行き」などの表記が用いられている。

  • 乗継証明書

    乗継証明書とは、高速道路を走行中に、事故や路面状態の悪化と言った理由による通行止めなどで一旦高速道路を降りなければならない際に、流出する出口で受け取れる証明書のこと。高速道路に再び進入した際に、出口で乗継証明書を提出すれば料金の割引が受けられる。もし乗継証明書を提出しない場合、途中降車せずに全区間を高速道路で走行したときに比べて割高になってしまうことがある。なお、ETCレーンを使用した車両には乗継証明書は発行されないが、同一のETCカードを利用している場合は無線によって自動調整される。ただし通過した時点で表示される料金は調節前の通常料金で、後日請求時に調整後の料金が記載される仕組みとなっている。

日本全国の鉄道駅、バス停などの交通機関を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る