ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集(や行)

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

交通機関に関する施設情報を検索できる「ユキサキナビ」が、高速道路やインターチェンジ、サービスエリア、パーキングエリアに関する用語(や行)をご紹介します。高速道路に点在するオアシスようなサービスエリアで使われる言葉など、あなたが知らない業界用語をご紹介!高速道路のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

や行

  • 矢印板

    矢印板は方向指示板とも呼ばれ、交通規制を行なう際に道路の路面上に置いて用いる規制機材のひとつ。主に工事や事故によって道路に走行できない区間や場所が発生した場合に、通行車両を指示方向へ誘導することを目的として設置される。この矢印板を見た運転者は、工事や事故などを回避して安全を確保することが可能。矢印板にはプラスチック製やアルミ製、鉄製の折りたたみ式のタイプなどがある他、LEDを用いた電光表示タイプも多い。なお、大半の矢印板は赤地に白で大きく矢印を描いた物であるが、黄色や青を用いたデザインの物も存在する。路面に設置した際に、風の影響を受けないよう風穴が開けられた物や持ち運びやすいよう取っ手が付いた物など、そのバリエーションは多様。

  • 有料道路

    有料道路とは、通行及び利用する際に利用者から通行料を徴収する道路を指し、代表的な物としては高速道路が挙げられる。他にも、橋やトンネル、観光地のドライブウェイなどが有料道路となっている場合が多い。道路法における有料道路としては高速道路や一般有料道路、有料橋などが存在。大半の有料道路では入口付近に料金所が設置されており、一旦停車して料金を支払う、もしくはETCを利用する必要がある。料金は国土交通大臣の許可により決定。しかし、有料道路の料金徴収期間には限度が設定されており、高規格幹線道路や首都高速などのネットワーク型道路は40年以内、その他の有料道路は30年以内となっているため、徴収期間が経過すると、無料開放されることになる。

日本全国の鉄道駅、バス停などの交通機関を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る