ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • アンカー工
    あんかーこう

    アンカー工とは「アースアンカー工法」または「グラウンドアンカー工法」とも呼ばれ、土木関連の建築用語で山留工法のひとつを指す。アンカー工はテンドン(tendon)と呼ばれるPC鋼材を岩盤に固定し、PC鋼材の緊張力で山留壁や法枠を保たせるために用いられ、地滑りの末端部や道路の法面などといった不安定な土塊を固定するために使用される。他、様々な理由で構造物が単独では安定しない、または転倒の恐れがある場合に使われる工法である。なお、アンカー工は地滑り対策において、構造物により力学的に地滑りの発生要因を抑制する工法の代表的な手法であり、アンカー工法及び関連技術の進歩改善に関する調査、研究、講習会などを実施する業界団体として「一般社団法人日本アンカー協会」が存在する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る