ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • F型情報板
    えふがたじょうほうばん

    F型情報板は中間地点情報板とも呼ばれ、高速道路インターチェンジの出口手前で高速道路状況を掲示するA型情報板を補強するための物。事故防止及び出口迂回案内などを告知するために設置される。F型情報板に掲示されるのは前方の道路状況や気象状況、交通状況などの情報である。本線上を走行中の車両に現在の道路状況を伝えるために必要に応じて中間点に設置されている。F型情報板の設置方法は片棒式が原則だが、本線が6車線の場合は門柱方式を原則とする。インターチェンジ間隔が比較的長く、交通量が50,000台/日以上の場合、インターチェンジ流出部情報板の補完をして、インターチェンジ間の中間付近に必要に応じて設置することができるとされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る