ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 緊急避難通路
    きんきゅうひなんつうろ

    緊急避難通路は緊急通路とも呼ばれ、緊急時にドライバー及び車両に乗っている人々が避難できるようトンネル内に設置された設備のことを指す。緊急避難通路には「避難坑」と「避難連絡坑」の2種類が存在する。「避難坑」は本線トンネルとは別に設けられ、避難することを目的に作られたトンネルのこと。「避難連絡坑」は、トンネルが並走している場合に反対側のトンネルに退避できる設備のことをいう。東京湾の海底に約9.6kmにわたって作られた海底トンネル「アクアライン」の緊急避難通路は、シールドトンネルの下半分を利用して緊急通路にしているという珍しい構造として知られる。通常シードトンネルの下半分はケーブルやダクトといったライフラインを通すだけで緊急通路は別に作るのが一般的である。「アクアライン」は海底トンネルという特殊な構造のためにこのような作りとなった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る