ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • クルーシャルポイント
    くるーしゃるぽいんと

    クルーシャルポイント(Crucial Point)とは、直訳すると「関所」や「天王山」などという意味で、交通用語においては平時の交通状況から渋滞へ変わる転換点、渋滞が発生するきっかけのことを意味する。例えば高速道路のトンネル入口などで、走行する車両が無意識に速度を落とすことで後続車がブレーキを踏む瞬間などがクルーシャルポイントとなる。渋滞のメカニズムを研究した「渋滞学」によれば、「緩やかな上り坂に車が差し掛かると、運転手は上り坂だと気付かずアクセルはそのままの状態で走ろうとするので少しずつスピードが落ちる。この場合、後続車との車間距離はどんどん詰まり、さらに、その上り坂の手前が気付かない程の下り坂であればなおさら後続車は迫ってくる。車間距離が縮まると後続車はブレーキを踏んで減速しようとし、それが後ろの車に波及してさらに強くブレーキを踏ませる。このようにある車が減速したところで、後ろの車が少し減速し、そのまた後ろの車はさらに大きく減速し、それが次々と後続車に伝わってゆく」と指摘されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る