ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 高規格幹線道路
    こうきかくかんせんどうろ

    高規格幹線道路とは、高速道路を中心に一般国道の自動車専用道路と本州四国連絡道路を加えた全国的な自動車交通網を形成する自動車専用道路を意味する。高規格幹線道路は1966年(昭和41年)に成立した「国土開発幹線自動車道建設法」を、その後の交通状況の変化に応じて修正して計画された道路網のこと。1987年(昭和62年)に閣議決定された第四次全国総合開発計画に高規格幹線道路として位置づけられた。全国の都市・農村地区から約1時間で利用可能となるよう、東名高速道路や中央自動車道などの高速道路と首都圏中央連絡自動車道などの一般国道の自動車専用道路を合わせ、約14,000kmの道路網で形成されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る