ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 高速道路催眠現象
    こうそくどうろさいみんげんしょう

    高速道路催眠現象とは、高速道路を走行している際に、睡眠を十分に取ったにもかかわらず運転者が眠気などを催す現象のことを意味する。英語で「Highway Hypnosis(ハイウェイ・ヒプノーシス」とも呼ばれ、高速道路走行時に起きる特有の現象。高速道路催眠現象が起こる理由には、高速道路では変化のない景色が続き速度が一定になる、信号機や交差点がなくカーブが少ない、等間隔に引かれた白線が催眠状態を引き起こすことなどが挙げられる。一般道を走行する場合と比較すると運転時に注意すべき点が少なく、単調な流れが続くことで脳がリラックス状態になり、眠っているときと同様のα波が出て眠たくなることが分かっている。運転中に高速道路催眠現象が起こった場合には、窓を開けて空気を入れ替える、アップテンポの音楽を流す、カフェインなどを摂取する、といった対策法の他、どうしても眠気が覚めない場合はドライブインなどで30分程度の仮眠をとるのも効果的だと言える。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る