ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 三角停止表示板
    さんかくていしひょうじばん

    三角停止表示板とは、「三角表示板」や「三角停止板」などとも呼ばれ、自動車を緊急停止する場合に、停止していることを後続車両に明示するために用いる停止表示機材のひとつ。三角停止表示板を用いるのは自動車の故障などでやむを得ず道路上で駐停車をする場合であり、設置することで後方安全に努めることが目的。三角停止表示板は付属のケースに入った状態でトランクスペースなどに収納しておく。日本国内の道路交通法の規則では、高速道路上でやむなく駐停車する場合は、三角停止表示板などの停止表示機材を設置することが義務付けられている。三角停止表示板は組み立てると正三角形になる赤い反射板が付いた3枚の板から成っており、セダンなど一部の車両ではトランクリッドの裏側に赤い三角形のパネルを装着する事例もある。このような車両の場合は、トランクを開けることで三角停止表示板を掲出することが可能。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る