ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • C型情報板
    しーがたじょうほうばん

    C型情報板は「料金所情報板」とも呼ばれ、料金所の入口ブースの手前に設置された情報板のことを意味する。C型情報板が伝える情報は高速道路本線上の交通状況や気象状況などで、本線を利用する車両に道路交通情報を事前に知らせることが目的。入口手前に設置されたC型情報板によって高速道路を利用するか否かの判断ができる他、他の入口へ迂回するかの判断などに役立つ。情報の提供範囲は約5?10インター先までで、交通管制室からの指令に基づいて各料金所で操作がなされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る