ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 首都高速道路特定料金区間
    しゅとこうそくどうろとくていりょうきんくかん

    首都高速道路特定料金区間とは、首都高速道路において通常かかる料金よりも割安な特定の料金で利用することができる区間のことを意味する。通常首都高速道路は東京線、神奈川線、埼玉線の3つの線から成り、以前は3つの線ごとの均一料金で、ETCを利用した場合の基本料金が6kmごとの料金距離に応じて加算される料金体系だったのが、2016年(平成28年)4月1日から首都高速道路の料金区分体系を高速自動車国道と同じ区分にし、それに合わせて大都市近郊区間と調整する距離別料金体制となった。この新料金体系では、ETC利用の場合に0.1kmごとの料金距離に応じて10円単位で加算される料金体系となり、激変緩和措置として上限及び下限料金が設定され、普通車の場合の上限料金は1,300円、下限料金は300円となった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る