ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • スパイクタイヤ
    すぱいくたいや

    スパイクタイヤとは、タイヤの表面に金属製のピンや鋲を打ち込んだスノータイヤの一種。スタッドレスタイヤ以前は積雪や凍結した道路での安全な走行のために広く利用されていたが、積雪のない道路を走行する際に金属部分が道路を傷めることや、道路を削ったことで出る粉塵の環境に対する悪影響などからその使用が全面禁止された。スパイクタイヤはフィンランドで誕生したのちにヨーロッパなどで普及し、日本では1962年(昭和37年)に生産が開始された。ちなみに、日本の法律におけるスパイクタイヤの定義は、「積雪または凍結の状態にある路面において滑ることを防止するために金属鋲その他これに類する物をその接地部に固定したタイヤ」とされており、2004年(平成16年)には環境省が制定した「スパイクタイヤに該当するか否かを判断するための指針」で細かく規定されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る