ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 特定大型車
    とくていおおがたしゃ

    特定大型車とは自動車区分のひとつで、車両の総重量が11t以上、最大積載量6.5t以上、乗車定員30人以上の自動車のことを指す。ミキサー車やダンプカー、火薬類積載車、大型緊急自動車といった、砂や砂利、土、アスファルトやコンクリートなどの運搬、消防車などの緊急自動車として活用されている車両が特定大型車として定義される。特定大型車は2007年(平成19年)に施行された法律によって定義された車両区分で、「旧大型車両」「特大車」「政令大型車」という名称で呼ばれることもある。なお、上記の特定大型車の定義にあてはまる車両の場合でも、自衛官が運転する自衛隊専用自動車は特定大型車として区分されない。また、特定大型車を運転するには、21歳以上で普通免許や中型免許、大型特殊免許を取得してから3年以上が経過していることが取得の条件となっている「大型自動車免許」が必要。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る