ご希望の高速道路IC/SA・PA情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

高速道路IC/SA・PA

高速道路IC/SA・PA用語集

高速道路IC/SA・PA用語集 高速道路IC/SA・PA用語集

文字サイズ

  • 発炎筒
    はつえんとう

    発炎筒とは正式名称を「自動車用緊急保安炎筒」と言い、鮮やかな赤い炎を上げることができる筒状の道具で、自動車や船舶などに常時装備されている物。発炎筒は道路輸送車両の保安基準によって、二輪自動車を除く自動車には非常信号用具の装備として義務化されており、有効期限は4年程。その目的は事故などの緊急時に本線車道や路肩に車両を停止した際に、後続車に対して前方に障害物や事故車両などがあることを知らせるためで、摂氏600度以上の高温で発火することから、交通事故現場などでガソリンが飛び散っている場合は取り扱いに注意が必要である。なお、発炎筒の燃焼時間は約5分以上で、炎の色は赤色、高度は160カンデラ以上の物が日本国内で販売されている発炎筒の標準的な性能となっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の高速道路[インターチェンジ]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る